安全と環境への取り組み

運輸安全マネジメント

輸送の安全確保は運輸事業の根幹を成すもので、利用者である国民に信頼される輸送サービスの実現には重要不可欠ですが、平成17年にヒューマンエラーに起因すると考えられる事故・トラブルが連続して発生しました。
これを契機として、輸送の安全確保に関し従来からの各交通モードの事業法に基づく保安監査に加え、運輸事業者(以下「事業者」といいます。)の皆様自らが経営トップから現場まで一丸となり安全管理体制を構築・改善することにより輸送の安全性を向上させることを目的とした運輸安全マネジメント制度が平成18年10月に導入されました。
本制度では、事業者においては、自らが自主的かつ積極的に輸送の安全の取組みを推進し、構築した安全管理体制をPDCAサイクル※により継続的に改善し、安全性の向上を図ることが求められています。(※ Plan Do Check Act(計画の策定、実行、チェック、改善)のサイクル)
株式会社木下運送では、『運輸安全マネジメント』について、以下の通りPDCAサイクルにのっとり積極的かつ計画的に取り組んでおります。※下記項目をクリックしご確認下さい。

  • 運輸安全マネージメント管理体制
  • 自動車事故報告に関する目標
  • 自動車事故報告に関する目標・実績
  • 重大事故に関する統計
  • 安全性優良事業所

    弊社は第1回安全性評価事業の平成16年1月1日より『安全性優良事業所』として認定を受けて現在まで安全を取り組んでいます。利用者が、より安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
    安全性優良事業所認定のシンボルマーク「Gマーク」は、「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3項目を評価基準とする、安全性について高い評価を得たトラック運送事業者にのみ与えられる“安全・安心・信頼”の証です。
    平成27年10月6日 第1回中国運輸局安全性優良事業所 表彰「中国運輸局長賞」授与をいたしました。
    この賞は安全性優良事業所の認定(Gマーク)を10年以上継続して取得するとともに自動車運送事業の輸送の安全の確保を通じて社会に対して貢献に努めた功績が認められ表彰いたしました。
    この表彰を受け、改めて管理者・スタッフ及びドライバー全員の日々の努力に感謝するとともに、この受賞を励みに引き続き安全運行に取り組んでまいります。
    株式会社木下運送では、安全運行を行うため社内教育、保健指導等に取り組んでおります。※下記項目をクリックしご確認下さい。

  • 社内安全
  • 保険指導 / 消化訓練
  • 環境への取り組み

  • 株式会社木下運送 環境方針
  • グリーン経営とは、環境負荷の少ない事業運営をさします。中小規模の事業者でも環境改善に向けた取組みの目標設定と その評価が容易になり、自主的で継続的な環境保全活動を行うことができます。
    グリーン経営認証は、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、 交通エコロジー・モビリティ財団が審査の上、認証・登録を行うものです。

    登録内容
    登録業種:トラック運送事業
    登録番号:T350004(6)
    登録日:2004年12月10日
    有効期限:2016年12月9日